リッケン

リッケン「ぼくのカレシのすきなひと」

IMG

NEW 最終話を更新しました(10/09)
本日のご紹介は、シュークリームPOP作品の「ぼくのカレシのすきなひと」です。

第一話の立ち読みで、受けがキャピキャピって感じで女の子っぽくて・・・うーん。どうかな~?って思いつつ、読んだんですけどね!!

今では、続きがきになってしゃーない!!

高校生同士のカップルなんですが、攻めには別に本命がいます

その本命というのは、実の兄で・・・

絶対に叶うことない片想いを抱えつつ・・・今の同級生のカレシのことも好き

でも、その好きを天秤にかけた時・・・どうなっちゃうの?ってストーリーです

不毛な片想いを抱える攻めに、攻めの嘘が許せない受け!

展開が見えない面白さがあります

  • 高校生カップル
  • 受けは女子っぽい?
  • 三角関係?

こちらの記事は配信されると最新話を追記していきます

この記事にはネタバレが含まれます。閲覧にはご注意をお願いします

「ぼくのカレシのすきなひと 」第1話

look!
ぼくのカレシのすきなひと 第1話

五月は恋人の藍理と甘くエッチな日々を過ごしていた。けれど、藍理の視線が注がれているのが自分だけではないという事に気付き…【全31ページ】

Renta!

BookLive!

同級生カップルに実の兄。三人の関係は?

同じ高校に通い、同じクラスの藍理こと「アイちゃん」と、五月は、ラブラブカップル。

もう、時間さえあれば、いちゃこらしているような濃厚な関係なんですよ~!!(高校生なのにけしからん!!)

んで、アイちゃんにはお兄さんがいるんですが、同じ高校でふたりの担任の先生をやっています

仕事で忙しい両親の代わりにアイちゃんを育てたのはこの兄である「先生」

五月に「藍理のおむつ替えてたの俺だもん」と自慢する先生の笑顔は、もう、兄ではなくお母さん状態!!

五月とアイちゃんは、ほんと、濃密な関係を築いているラブラブカップルなんだけど、気になるのは、アイちゃんが、ずっと、お兄さんとの思い出を回想してるってところなんだよね・・・

例えば、子供の頃、湯船で兄の裸を見てドキドキしていた過去を思い出したりね!

うん?これはもしかして、アイちゃん、お兄さんに実の兄以上の感情を抱いてる?

じゃ、五月とのこの濃密なラブラブ関係は性欲処理のためなの?って疑問を残しつつ第2話に続いています

第1話の見どころは、五月とアイちゃんのエチシーンだね!

高校生らしい、余裕のない感じの盛り具合がなんとも青臭くてとてもいいです!

五月は髪型のせいもあって、女の子っぽくも見えるけど、裸になったらちゃんと男の子だよ!

「ぼくのカレシのすきなひと 」第2話

look!
ぼくのカレシのすきなひと 第2話

五月は恋人の藍理と甘くエッチな日々を過ごしていた。けれど、藍理の視線が注がれているのが自分だけではないという事に気付き…【全31ページ】】

Renta!

BookLive!

屋上でハメちゃう?濃厚なエロが楽しめる

アイちゃんとのエチを先生(アイちゃん兄)に見られちゃったことで、意識しちゃったのか、先生とアイちゃんと五月で3Pをしている夢を見ちゃう五月

それをそのまんま、アイちゃんに報告したら、アイちゃんがすごく怖い顔をする

アイちゃんがすごく怒っているのを見て、すごく謝る五月

「夢の中でだって浮気なんかしたくないよ」と「だいすきー」ってアイちゃんに抱きつく五月

すると、盛り上がってきて、学校だと言うのに、屋上で盛りだすふたり

もう!好き好き~!!ってすっごく盛り上がっちゃうふたりなのです

でも、その後、先生に呼び出されちゃうアイちゃん

兄である雄一先生に、ふたりで授業をサボったことを叱られます

本気で怒っている雄一先生の顔を見ていると、アイちゃんは、またもや、昔を思い出すんですね

幼いアイちゃんを抱きしめながら寝てくれた先生・・・

思い出はとても温かいものなのに、それを思い出しているアイちゃんはすごくつらそうなんです

第2話の見どころは、五月がアイちゃんが嫉妬して怒っていると思っているところ!

マンガを読んでいるとわかるけど、アイちゃんは、五月が雄一先生のエロい姿を夢で見たことに怒っている

それに気づいておらず、アイちゃんに愛されていると思いながら抱かれている五月がなんともつらい・・・

エロシーンは、なかなかGOOD!です。攻めが言葉責めしちゃうのがよかった!

エロの相性はサイコーにいいふたりなのにね!!この先、どうなるの?!

「ぼくのカレシのすきなひと 」第3話

look!
ぼくのカレシのすきなひと 第3話

五月は恋人の藍理と甘くエッチな日々を過ごしていた。けれど、藍理の視線が注がれているのが自分だけではないという事に気付き…【全31ページ】】

Renta!

BookLIve!

兄に対する特別な感情に気づくアイちゃん幼少期

第3話は、アイちゃんが小学生の時の回想です

鍵っ子のアイちゃんは、誰もいない家に帰ってきて、兄の部屋で過ごしています。

鍵っ子だけど兄がいつも一緒にいてくれるから寂しくないって思っている

そんなある日、アイちゃんは、ひとりで留守番中に、兄の部屋でエロ本を見つけてしまいます

たまたま帰ってきた兄が、エロ本をアイちゃんから取り上げるんですけど、その兄の真っ赤な顔をした兄の表情を見て、アイちゃんは、一層、顔を赤くしてしまうんですね。

エロ本に移っていた裸の女の人の写真と兄の裸を重ね合わせ、胸を痛くさせます

けれど・・・このときは、その胸の痛みがなんなのか?その感情に向き合うことはなかったのです

五月とアイちゃんのデート

シーンは現在へと移ります。

アイちゃんも五月と映画デートです。

五月はデート前にアイちゃんから貰ったコロンを身につけます。背中にシュッとかけるのが、なんとも、カワイイ五月です。

しかし、アイちゃんの方は、今日は、お兄さんがデートに行ったことで、機嫌が悪い・・・

そのアイちゃんの些細な表情の変化も見逃さず「先生とケンカでもした?」と聞く五月

アイちゃんは否定するのですが、アイちゃんの機嫌の悪い背中を見る五月の表情は曇っています。

けれど、映画の席に座って、アイちゃんは、五月の香りに気づくんですねー

そして、すごく、うれしくなっちゃってエロい気分がスイッチONに~!!

んで、イチャコラしだすんですけど、背中から、アイちゃんの席をけるおっさんが出てくるんですよね~・・・

「クソガキが!」って声が聞こえて、ビビるアイちゃん・・・

しかし、五月は、おっさんにビールをかけるというとんでもない仕返しをして、アイちゃんの手をとって逃げちゃいます!!

ついに五月はアイちゃんの本命に気づく?

映画館から手と手をとって逃げてきた五月とアイちゃん。

手を繋いで歩くふたりを見て、周りから「かわいい~」って声が・・・

その声が聞こえたアイちゃんは、すごく恥ずかしくなってしまいます。

それに気づいた五月が、アイちゃんの手を離してくれるんですよね。

五月の持つやさしさにアイちゃんは、今度は自分から手を繋ぐんです。

「五月はかっこいいな」って言うアイちゃん

「五月がいてくれてほんとによかったと思う」というアイちゃんの言葉に五月は、本当にうれしくなってしまいます。

「えへへ じゃあさ・・・」と五月が話しかけた時、アイちゃんの目の端に、兄と女性が歩く姿が入ります

アイちゃんは、兄のデート現場をじっと目を囚われてしまう

先生のことを凝視するアイちゃんに不安になる五月

そこで、第3話はENDです!!

なんと!第3話には、エロがない!!第1話も、第2話にも、濃厚な感じのエロが入っていたので、毎回入るんだと、勝手に勘違いしていたら・・・ない!!!

第3話は、五月の持つ男前な部分がクローズアップされていました

可愛い顔の女の子みたいな受けだと思っていたら、すごい気が強い一面も見せてくれて、アイちゃんだけじゃなく、わたしもかっこいい!!って思いました

この後、この三人がどうなるのか、むっちゃ、続きが気になります!!

でも、お兄さんは、完全なるヘテロなので、どうしようもない気がするんですけど・・・・?

「ぼくのカレシのすきなひと 」第4話

look!
ぼくのカレシのすきなひと 第4話

五月は恋人の藍理と甘くエッチな日々を過ごしていた。けれど、藍理の視線が注がれているのが自分だけではないという事に気付き…【全31ページ】

Renta!

BookLIve!

え?これは、まだ別れてないよね?どういう状況?

4話は、アイちゃんの子供の時の回想からスタートです

ランドセルを背負ったアイちゃんが、お兄さんが女性を家に連れ込んだことに怒り心頭!

自分の部屋にはいる藍理ですが、兄の部屋から聞こえる女性のクスクスいう笑い声がイヤで、布団を被り、部屋の隅でうずくまっている

そして、ついに、兄の着ているパジャマの匂いをかぎながらソロプレイをしちゃうんですね-!!

そして、シーンは現在の学校シーンへと移ります

機嫌の悪いアイちゃん

どうも、前回、雄一先生に彼女がいたことを未だ怒っているみたい

で・・・どうも、あの後、五月ともケンカでもしちゃったっぽいです

五月と藍理が学校の裏でむきあっているシーンになり

五月「あのとき、アイちゃんが言っていた相手って“雄一先生だったんだ”」

アイちゃん「ちがう」

五月「ちがくないだろ!!」

アイちゃんには激甘な五月がむっちゃ怒ってる!!

アイちゃんの方が五月の勢いに押されていまい、下を向いてしまいます

何も返答ができないことが、返事なのだと受け取る五月は、そのまま立ち去ってしまう

暗い家に帰り、ベッドに寝転ぶ藍理

そこに、兄の雄一が帰ってきて、アイちゃんのとなりの自室でソロプレイをはじめちゃいます

兄のソロプレイの音がアイちゃんの部屋に響くんですよね

兄のソロプレイの音にドキドキし、自分もコーフンしだしますが、過去に、兄をオカズに何度も抜いたこと、五月の表情などが頭でフラッチュバックし、涙を流すしかないアイちゃん

うん?第3話から第4話の流れが、少々、わかりにくかったです。最初、五月となんでこんな険悪なムードになっているのかわからなくて?

予想するに・・・、第3話のラストで、雄一を目で追っていたことから勘のいい五月が、アイちゃんが雄一先生のことが好きだってわかったってことでしょうね

五月の「あのとき、アイちゃんが言っていた相手って“雄一先生だったんだ”」ってセリフも前振り無しで突然くるので、「?」なんですが・・・

過去にそういう会話をしたことがあったってことかな?

第4話は、少々、読者が置いてけぼり状態になっちゃったって感じですが・・・

続く第5話でいろいろわかってくる感じかもしれません!!

「ぼくのカレシのすきなひと」第5話

look!
ぼくのカレシのすきなひと 第5話

五月は恋人の藍理と甘くエッチな日々を過ごしていた。けれど、藍理の視線が注がれているのが自分だけではないという事に気付き…【全40ページ】

Renta!

BookLive!

アイちゃんと五月の馴れ初めがわかる!

嘘をついてほしくない五月・・・

先生を好きだと認めないアイちゃんの関係は平行線のままです

五月は、「“叶わない相手に片想いをしてる”って言ってただろ」と問います

そして、2年前の回想が始まる

バスケの授業中、一緒になった五月とアイちゃん

五月はお父さんが外国の方みたいで天然で金髪なんですね

そんな五月から後日、告白されるアイちゃん

でも、この時、アイちゃんは「叶わない相手に片想いしてるから、ごめん」と五月のことを一度振っています

そこから五月の猛アタックがはじまります

アイちゃんは実の兄に不毛な片想いを抱いていて出口のない思いは重くなる一方で辛いばかりでしたが、明るくて前向きな五月と一緒に過ごすことで、その想いが軽くなっていくような気がしてくる

アイちゃんなりに「前に進みたい」って気持ちがあって五月に告白したんですね

最後は、再び、現代へと戻ります

五月が肩まであった髪をバッサリ切って登校する

その姿にアイちゃんはすごくショックを受けるところで次回に続いています

シリアス展開が続いています!!五月は、アイちゃんに本当のことを言ってほしい

アイちゃんは、本当のことを言いたくない

言いたくないっていうより、これは、認めたくないって気持ちのほうが強いのかな?

でもさ!五月は、もし、アイちゃんが「本命は雄一先生です」って言われたらどうするつもりなんだろう?

こんなにアイちゃんのことが好きでさ!絶対に叶わない相手に恋をしているって知っていて、これだけ猛アタックしてさ!!

五月は五月で、むっちゃいい子だしねー。ぶっちゃけ、へなちょこのアイちゃんにはもったいないよ!!

どういう着地点になるのか予想がつかないです。

でも、五月には幸せになってほしいな!!

「ぼくのカレシのすきなひと」最終話

look!
ぼくのカレシのすきなひと 第6話(最終話)

五月は恋人の藍理と甘くエッチな日々を過ごしていた。けれど、藍理の視線が注がれているのが自分だけではないという事に気付き…【全50ページ】

Renta!

「嘘は言わないで」!藍理は本当のことを言えるか!?

首筋が見えるほどばっさりと髪を切った五月の姿にショックを受ける藍理

五月にとって髪の長さはそのまま藍理を思い続けてきた重みだった

それを切ったということは・・・と藍理は焦り悩みます

「自分に隠し事はしないで欲しい」という五月に、兄が好きだったことを話すかどうか・・・

悶々と悩むのですが、勇気を出して藍理に本当のことを言う決意をします

学校内で五月を探して・・・探して・・・ようやく屋上で会えることができた藍理

藍理の告白を、嫌な顔ひとつせずに、むしろ、どんとこい!という表情で見守る五月

その五月の表情に、藍理は兄に片思いをしていたことをようやく言えるのです

藍理の告白に「ぜんぶ言ってくれてありがとう」と笑う五月

そして、藍理から「好きだ。ずっと一緒にいてほしい」と改めて告白します

「俺も好き」と言う五月

そこから家へと帰り、ふたりでたっぷり愛し合うのです

そして・・・

五月が言いかけていた「おねがい」ってなんだ?と聞く藍理

五月のお願いは「指輪がほしい」だったんですね

ふたりで高そうなブライダル専門の指輪専門店に行き、その高さに撃沈する藍理ですが、最後は、路上で売っているペアリングを買ってとっても幸せそう!

ハピエンでENDです

髪を切った五月が、いきなり「男の子」って感じになって・・・

そこの部分にびっくりしました

髪が長いときはすごく女の子っぽかったんだけど、性格はそのままで外見が男の子になっちゃった感じです

結局は、受けの五月がどこまでもかっこよかったって感じかな?

全体を通すと、少々、回想シーンが多すぎたって感じがしました

あと、ほんと、攻めがダメダメ!

ダメな男だから好きっていう五月の母性に感心しました

末永く幸せになってほしいカップルだったと思います