世尾せりな

「愛したがりWダーリン~ハジメテが蜜巴!?」1~4話 「感想ネタバレ」世尾せりな

IMG

こんにちは!

「愛したがりWダーリン~ハジメテが蜜巴!?」の第4話が配信されています

ちょっとエロくて、ふたりの双子に愛されちゃう内気な受けがとってもかわいいお話です

本日は、その「愛したがりWダーリン~」の第一話から最新話の第四話まで一挙紹介しちゃいます

ネタバレが含まれる内容となっています

閲覧にはご注意をお願いします

この記事にはネタバレが含まれます。閲覧にはご注意をお願いします

「愛したがりWダーリン~ハジメテが蜜巴!?」ネタバレ

第一話紹介(ネタバレ含む)

高校生のムギは風通しの良さそうなアパートで一人暮らししている

そのムギの家に住んでいるのがサラリーマンの永原さん

毎朝、永原さんはさわやかな笑顔でムギに「おはよう」って声をかけてくれます

でも、ムギは、好きな人の前ではとことん内気になっちゃう子みたいで、真っ赤になって永原さんの目を見て話すことができないんです

ところが、ある日のこと・・・

学校から帰ると、まだ日が高い時間なのに永原さんが家に入ろうとしているところで・・・

いつも、話しかけてくれるから、ひとこと何か言わなきゃって思うムギ・・・

だけど、緊張して声が出てこない・・・

そのムギのうつむいて真っ赤になっている姿を見た永原さんは、まじまじとムギを見てくるの

そして、「俺のことが好きなんだ」ってキスをしてくるんです

驚いたムギは、そのまま尻もちをついて、びっくりしちゃうんだけど、そんなムギを置いて、永原さんは、家へと入っていってしまう

夜、自分がいつも真っ赤になるから、恋していることに気づかれてしたんだってドギマギして眠れないムギ

だけど、翌日、なにごともなかったかのように永原さんに夕食に誘われ、部屋へ行くことになります

そして、夕食後に、ニコニコしている永原さんに、押し倒されてしまうのです

そこで初めて、いつもの紳士的な永原さんとなにかが違うっ!てムギは気づきます

けれど、体は正直で、永原さんに大事な部分をこすられて、そのまま流されちゃうんです

しかし、そのムギの大ピンチに、もうひとり、永原さんと同じ顔をした男が帰ってくる

「何してんの?ムギちゃん ごめんね」

一生懸命謝るもうひとりの永原さん・・・

その姿は、ムギの知っている紳士的な永原さんでした

ムギの前に現れた同じ顔の男ふたりの姿に驚くムギ

 

なんと、永原さんは、双子だったのです!!!

 

マジメで紳士的な永原さんの名前が“伊代”

手の早い方くてヘラっとしたほうが“紀代”

マジメな“伊代”が、「順序ってものがあるでしょ!」って怒っているんですけど、「お前だって本当は、ムギに触りたいんだろ」という“紀代”

どうも、マジメな“伊代”も、すぐに赤くなっちゃうムギのことがずっと気になっていたみたい・・・

そして、一度、精を放ったムギの体はすごく敏感になっていて、“紀代”がちょっと肌に触れただけで、ピクって反応しちゃうんです

クタッとなって真っ赤になってムズってしているムギを抱きしめている“伊代”

横から“紀代”に焚き付けられて、ついにキスしてしまうんですねー

前と後ろから同時に愛撫されて、トロトロになっちゃうムギの姿がむちゃエロいい第一話となっています

 

 

第二話紹介(ネタバレ含)

エッチなことに初心者マークのムギ

お隣さんとエロいことしちゃったことで、その原因となった“紀代”を警戒しだします

けれど、“紀代”はちょっとゴーインな男なんですよね

警戒するムギにグイグイくるんです。そしてムギは、断れなくて、再び、“紀代”とふたりきりになってしまう

まあ、期待通り想像どおりエロい展開になりますよね

「お兄さんと一緒に遊んでくれていいじゃない」という“紀代”ですが、「好きでもないのに・・・駄目だよ」とお断りするムギ

その真っ赤になってうつむいているムギの反応がかわいくて“紀代”のいじわるスイッチはON状態に!!

ムギは、逃げ出せばいいのに、内向的な性格からそれができず“紀代”の家でお風呂にひとりで入ってしまうことになるのです

ムギが、お風呂から上がると“伊代”が帰ってきて、再び、「ムギちゃん!大丈夫!!」って流れになります

しかし、第一話とは違うのが、お風呂上がりのムギが“紀代”のシャツを着ているのを見て、自分がいない間にムギちゃんと“紀代”の距離が近づいていっていると、“伊代”が対抗心を燃やしてしまうのです

“紀代”のいる前で、積極的にキスをしかける“伊代”

ムギちゃんは、最初、その“伊代”の積極的な行動に驚くんですけど、好きな“伊代”が相手とあって自分からも舌を絡めてしまいます

「俺だけ蚊帳の外ってひどくない?」とソレを見ていた“紀代”も加わり、ムギのブツを舐めだしちゃいます

そして、3Pの流れに~!!

1話めよりも、大胆に脚を広げちゃうムギ・・・

エチの様子からムギがこの双子にすごく心を開いてきたのがわかります。

ふふ・・・ほんと、エロいい流れですよ・・・

第三話紹介(ネタバレ含)

第3話では、“紀代”と“伊代”の一年前のエピソードが冒頭に入ります

ムギに出会う前・・・

どうも、べったり一緒にいた双子の“紀代”と“伊代”なんですが、“伊代”の“紀代”離れが始まったのを機に、「自分から離れていく“紀代”を見たくない」と“伊代”が、ムギの住むボロアパートに引っ越してきたみたいなんですよね

ずっと一緒にいた片割れがいなくなり、ひとりで暮らす空間は寂しなって思っていた時に、お隣に住む高校生のムギの姿が、“紀代”にとってもとっても励みになったみたい

いつもうつむいて、真っ赤になってなかなか心を開けてくれなかったムギ

そのムギと・・・ついに、ショッピングデートをする第三話!!もちろん!!“紀代”つきで!!

ムギにとって、ふたりとのショッピングデートはとっても楽しいものとなります

そして、“紀代”と“伊代”がとてつもなく気の合う双子であることに気づくんですね

仲良くふたりで会話している中で、ムギも、「寂しかったから してくれたこと 全部 うれしかった」と感謝の気持ちをふたりにちゃんと伝えることができます

そして、帰り道、“紀代”の提案でホテルに入る三人

“紀代”の「お礼はエッチで返してほしいな」って言葉で、3PへとGO!!

最初は「お礼をしたい」と頑張るムギでしたが、すぐにトロトロになっちゃって、双子の好きなようにいじられちゃっています

トロトロのグデングデンな受けが拝めるとてもエロい3Pが拝めます

第四話紹介(ネタバレ含)

双子にすっかり心を開いたムギ・・・

いつの間にか自分の家で過ごすより、双子の家で過ごすことが多くなります

ひとりぼっちだったムギは、双子と一緒に過ごす時間が賑やかで楽しくて、とっても楽しいんですね

「こんなに幸せでいいのか」って思うムギ・・・

しかし、ある日、ムギのことを「紬(つむぎ)」と呼ぶ父親がムギの元へとやってくるのです

海ホタル
海ホタル
ムギちゃん。アパートで一人暮らしをしているんですけど、ちゃんとしたお父さんがいたみたい!!

お父さんは、最近、自分の家(アパート)へと帰っていないムギちゃんをすごく心配しています

そして、ムギの住むアパートの部屋を解約し、早々と自宅へと連れ帰ってしまいます

どうも、アパートの一人暮らしは、ムギちゃんの強い希望があって、成績を落とさず、きちんと生活ができるなら・・・という条件のもと許されたみたいなんですね

でも、最近、自分の家に帰っていないムギちゃんのことを、きちんと生活ができてないじゃないか!とムギちゃんをとっても心配しているお父さん

家へと強制的に連れ帰らされたムギは、再び、ふたりの元へ戻ろうと家を飛び出すのですが・・・

 

海ホタルの感想

第一話・第二話・第三話とエロかったので、このままエロ描写が激しくなっていっちゃって、山なし、オチ無しの双子と仲良く暮らすって流れのBLかな?って思っていたんですけど・・・

第四話で、まさかの「保護者」が登場だよ!!

ムギちゃん、なんで、お父さんから離れてひとり暮らしをしたかったんですかね?

お父さんが、実は、ヘンタイ?とか???って流れを期待したんですけど、すごい、ごく普通のお父さんでした

いや。むしろ、実の父親ならこのくらい子供のことを心配するのは当たり前でしょ!!って感じなんだけど・・・

なにか事情があるんですかねー?(やっぱり、お父さんが“ヘンタイ”なのかー?)

突然、姿をくらましたムギちゃんのことを“紀代”と“伊代”も心配しています

次回の展開も期待したいですね!