みなみ遥

愛されたって脱ぎません。~パンツ限界チャレンジ編~ 第3話 【感想ネタバレ】

IMG

みなみ遥先生の「愛されたって脱ぎません。~パンツ限界チャレンジ編~」の第3話が配信されています!!

下着会社の人気デザイナーと、その彼専属のサンプルモデルとしてご指名を受けた受けとのラブバトル!

毎話、必ずエロシーンが盛り込まれていますが・・・・

こいつら!!まだ、つきあっていません!!!笑・・・

第2話では、受けの律の体が開発され、攻めとの軽い接触でも腰が甘くしびれるようになってきました!!

何度も体を重ねたことで、自分の体が変わっていくって流れがなんともBLの的に美味しい作品となっています。

そして、そろそろ、体だけでなく気持ちが追いついてくる流れがくるんではないか?という期待の第3話となっています!!

この記事にはネタバレが含まれます。閲覧にはご注意をお願いします

おすすめエロくてかわいい!が楽しめるところが魅力!「みなみ遥」先生作品一覧

「愛されたって脱ぎません。~パンツ限界チャレンジ編~ 第3話」

レディースものの下着だけは勘弁!

男物の下着デザインしかやってこなかった皇坂だが、第2話のアンダーウェアのファッションショーで、レディースものの下着のエロさに目覚めてしまった!!

第3話の始まりは、激しくエロに夢中になっているふたりから

すでに律はイッている状態なのに、皇坂は揺さぶるのをやめてくれません・・・

ようやくイッた皇坂が、「すごく、よかった」ってキスをしようとしたら、容赦なく殴る律

「いいから 早くソレを抜け」とかわいい悪態をついています

海ホタル
海ホタル
一生懸命、律のご機嫌を取る皇坂の甲斐甲斐しさにニヤニヤする~!!

そして、最後に、さりげなく、自分がデザインしたボルテージ色の強い下着を着せようとするんですが、

「レディースもののエロい下着なんてお断りだ!」と、律は断固拒絶!!

「頼む・・・着てくれ。試作品は、乃咲(律)のサイズに合わせてるんだ」とマジメな顔で頼む皇坂

「本気で乃咲(律)以外は考えられない」という皇坂の熱い情熱に、ほだされそうになる律だが・・・

でもでも、仕事のうちだってわかっていても、やっぱり、レディース物の下着だけはやっぱりイヤだ!って気持ちが強いんです

新キャラに皇坂の元カノが登場して・・・

考えてみると、皇坂からはちゃんと告白をもらっている律

でも、体の関係こそあるのに、ソレの返事をしていない

ということは、今の状態は「セフレ」状態?

でも、最近では、「キモチイイから」だけの理由で、皇坂と体を重ねているわけじゃないことを自分でも気づき始めていて・・・

そんな迷いがある中、律と皇坂が関わっていない別ブランドで、新作コレクションをやるということで、きらびやかな女性モデル達が会社にやってきます

その中に、皇坂を気安く「聖司さん」と呼ぶカレンという名前の女性モデルがいて・・・

同僚のリンくんの情報から、カレンが皇坂の元カノであることを知ります

皇坂が、ゲイだと思っていた律は、ビックリします!!

リン君曰く、皇坂は「バイ」

てっきり皇坂が「ゲイ」だと思っていた律は、カレンと皇坂が並んで立っている姿を「お似合いだ」って思って、胸がツキン・・・って痛むんですね・・・

カレンとの話を切り上げ、皇坂が律のところに来てくれても、「元カノなんだろ?」ってイヤミしか出てこない・・・

律の不機嫌な態度に、「もしかして嫉妬・・・」とドキドキする皇坂なんですが、律は「そんな訳あるか!」と否定

皇坂は、しゅんってしちゃいます・・・

「俺で興奮させまくってやるからな!」

後日、律が皇坂のいる部署に行くと、カレンを囲んで和気あいあいと、とっても賑やかな状態で・・・

皇坂とかレンが会話しているのを見て、もん・・・もん・・・と胸の中がモヤッとする律

自分が、皇坂に「乃咲(律)じゃなきゃダメだ」ってずっと言われていて、いつの間にか、自分でもそう思っていたことに気づきますが・・・

皇坂がバイなら、自分の存在のほうがイレギュラーな存在であったんだって思うのです

皇坂の部署を覗くだけで、すぐに立ち去る律でしたが、皇坂が追いかけてきてくれます

「ここしばらく俺をさけてないか?」「乃咲(律)が足りない」と必死に語りかける皇坂に、嫉妬丸出しの嫌味しか返せない律

終いには、「女性の試作品は、キレイなモデルに頼めば・・・」と言ってしまいます

律のその言葉に皇坂が「何度も言うが、俺は試作品は 乃咲(律)のサイズでしか作らない」と熱く口説いてきます

その皇坂の熱い口説き文句に、ドキドキしてくる律

そこにカレンが追いかけてきて、「(皇坂が)レディース物の下着を作っているのなら、わたしにサンプルモデルをさせてほしい」と無邪気に言ってくるのです

それを横で聞いていた律は、気持ちが焦り始めます

皇坂を、連れ出し、トイレまで連れて行って、「お前の試作品は全部俺が着てやる」と言っちゃいます

律の「俺で興奮させまくってやるからな」というセリフで次回に続いています!

海ホタル感想

海ホタル
海ホタル
おおおお!!!面白い!!!

当て馬の登場で、わかりやすく嫉妬しちゃう律の無自覚ラブ状態が、むっちゃ美味しいです!!

こんなに皇坂は、律に夢中なのに、それでも、不安になっちゃうのがいいと思います

律の態度を「もしかして嫉妬してくれている!」って一瞬思った皇坂が、律に強く否定され、怒られたワンコのごとく「しゅん・・・」ってなっちゃうのも、なんとも、かわいくて・・・

強気な態度で、オラオラな律もかわいくて魅力的なんですけど、ワンコのように律のことが大好きな皇坂の強い情熱にも毎回キュンキュンさせられちゃいます

みなみ遥先生の作品は、わかりやすく王道なんですけど、その安定した王道ぶりが安心して読めるんですよねー

とっても、満足な回だったと思います!

次回は、さらに過激な感じでキュンキュンさせてくれそうな予感が・・・

次回もとっても楽しみにしています!

★★★「愛されたって脱ぎません。~パンツ限界チャレンジ編~」は、シリーズ2に当たります!シリーズ1は「愛されたって脱ぎません」

残念イケメンの皇坂にロックオンされた律!見どころは、やはり、律の魅力的なヒップと、快楽に弱いそのカラダ!!ふたりのラブコメが楽しめます!!